Sunday, 16 June 2024

New Year's Eve (2014.12.16)

 

 

sibuya top
 
shibuya_new3.jpg     渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで  
 
column line text932
 

New Year's Eve

 
       

12月31日の大晦日(おおみそか)は、休日ではありませんが、その夜は、アメリカ各地で多くの人々が、パーティやレストランに出かける晩です。

 

年が明けるのを待って、夜中の12時が近づくと、人々は、ベルや車の警笛などを騒々しく鳴らしたり、ホテルやレストランの中で歌を歌ったりします。

 

 

その最も大きな祝賀行事は、ニューヨークのタイムズ・スクウェアの前で行われ、毎年100万人の人々が集まり、テレビ中継され、有名な歌手が民衆の前で、歌を歌います。

 

そして、夜中が過ぎると、人々は、“Happy New Year!”と叫んで、キスをしたり抱き合ったりします。

 

 

1月1日の元旦は、アメリカでも国の祝日であり、ほとんどの人々は、家にいて、テレビでローズ・パレードを見たり、フットボールの試合などを見たりします。

 

 

 

それでは、New Year's Eveに関係した英語の表現を勉強しましょう。

 

 

①New Year's Eve is not a national holiday, but a lot of Americans go out to parties or restaurants, waiting for midnight. 

(大晦日は、国の祝日ではないが、多くのアメリカ人は、パーティやレストランに出かけ、年が明けるのを待ちます。)

 

 

 

②At midnight, people ring bells and blow horns, shouting “Happy New Year!”, and they kiss or hug. 

(年が明けると、人々は、“Happy New Year!”と叫びながら、ベルや警笛を鳴らし、キスをしたり抱き合ったりします。)

 

 

 

③The biggest New Year's Eve celebration can be seen in New York  City, where a million people gather to wait for a new year. 

(最も大きな大晦日の祝賀行事は、ニューヨーク市で見ることができ、そこでは、100万人の人々が新年を待って集まります。)

 

 

 

(2014年12月16日号掲載)

​