Sunday, 16 June 2024

感冒予防の漢方(2013.2.1)

son top
son_new8.jpg 曽 碧光

米国中医薬研究所所長

1932年台湾に生まれる。
東京大学農芸化学修士、米国カンサス大学微生物学修士、東京大学薬学博士、 元米国コネチカット大学病理学助教授、
第1 回世界中西医結合大会審査委員、セント・エリザベス病院 (ボストン) 筋ジストロフィー主任研究員、ドライ・アイ眼科研究所生化学顧問、元米国漢方研究所所長、現米国中医薬研究所所長。


ご質問、ご連絡はこちらまで

koramu_560_new.jpg
 
感冒予防の漢方

Q : 今年の流行性感冒(感冒)も大分悪質のようで、すでに全米に広まっているとテレビで放送されています。

65歳の母と小学校に通っている2人の子供は感冒によくかかる体質のようですので、友人がビタミンCは感冒予防に効くと教えてくれました。

ビタミンCが感冒予防に効いたという医学報告はあるのでしょうか。

また、感冒予防の漢方がありましたら、お教えください。


 

A :   1970年代に、ノーベル賞受賞者のライナス・ポーリング博士がビタミンCは感冒の予防効果があると主張したので一時流行しましたが、臨床研究で立証できませんでした。

その結果、今では感冒予防にビタミンCを服用している人がほとんどいなくなったようです。

感冒予防に免疫増強が一番重要な事項であることは、医療専門家たちの一致した意見です。

米国政府が毎年、感冒が流行する冬季になると予防注射(flu shot)を行うのはこのためです。

感冒ウィルスの表面構造が年々変化するため、流行する感冒ウィルスの予測は困難で、特異性のあるワクチンを作ることは今のところできません。

従って、米国で作られたワクチンはよく流行している感冒ウィルスの3つの菌株を組み合わせて作ったワクチンです。

米国疾病予防センター(CDC)が今年1月11日に発表したデータでは、今年の感冒ワクチンは62%の予防効果があると報じています。

いずれにせよ、予防注射は感冒予防の第一防御線ですので、家族全員が予防注射を受けるようにしてください。

65歳以上の高齢者は免疫システムの機能が低下しているため、予防注射による抗体生産の効率が悪いので予防注射はあまり効果がないと報告されています(Archives of Internal Medicine 165, 265-272, 2005)。

従って、あなたの母親は予防注射を受けても免疫増強効果のある漢方霊芝人参黄耆湯を服用するようにしてください。

霊芝人参黄耆湯は11種類の構成生薬全部に免疫増強効果があり、その中の黄耆と甘草には抗ウィルス作用があります。

感冒の漢方予防法は短期間の抗体生産を目的としている予防注射と違って、免疫システム全体の強化増強を図るのを特徴にしています。

アジア系の人たちはずっとこの漢方でつつがなく感冒シーズンを乗り切っています。

小学生の2人の子供にも霊芝人参黄耆湯を服用させると、予防注射との相乗効果で完全に感冒を予防することができるはずです。

万一感冒にかかった時は、葛根湯をすぐ一度に4錠(2g)服用すると、2〜3度の服用で治ることがよくあります。

それは葛根湯に感冒ウィルスを即刻体外に排除する効果があるからです。

 
(2013年2月1日号掲載)

​