2024年 02月 21日
English Japanese

English ワンポイント英語

家の上に? (2013.2.16)

 

 

sibuya top
shibuya_new3.jpg 渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで
column line text932
家の上に?

「On the house」という表現を文字通り訳すと、「家の上に」になりますが、熟語としては、「お店のおごりで」とか、「無料で」という意味で、アメリカの日常生活では、よく使われる表現です。

特にレストラン関係の人は、常連のお客さんに、サービスで、無料の食べ物や、飲み物を出す時に、

“This is on the house .”(これは、お店のサービスです。)

と言って出します。

 

または、レストランのオーナーやマネージャーが、

“This is on me.”と言って、お客さんに何かをサービスで出せば、

「これは、私のおごりです。」という意味にもなりますし、

友達同士で、“The dinner is on me.”と言えば、

「夕食は私のおごりです。」という意味にもなります。

 

では、「On the house」を使った会話を勉強しましょう。

 

A:    May I have my check, please.
    (お勘定お願いします。)

B:    The dinner is on the house, sir.
    (夕食はお店のサービスです、お客さん。)

---------------------------------------------------------------------

A:    Why do you always stop by Hawaiian Lounge on your way home?
    (なぜいつも家に帰る途中で、ハワイアン・ラウンジに立ち寄るの?)

B:    Because beer and snacks are on the house between 5:00 and 5:30pm.
    (なぜなら、午後5時と5時半の間、ビールとおつまみが無料なんだ。)

---------------------------------------------------------------------

A:    It was the owner’s birthday yesterday, so the soft drinks and popcorn were on the house before 7 o'clock.
    (きのうは、オーナーの誕生日で、7時前はソフトドリンクとポップコーンは無料だったんだ。)

B:    Oh, really?  I should have been there, too.
    (ほんとに? 私も行けばよかった。)

(2013年2月16日号掲載)

​ 

ベルを鳴らす? (2013.1.16)

 

 

sibuya top
shibuya_new3.jpg 渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで
column line text932
ベルを鳴らす?

「Ring a bell」という表現を文字通り訳すと、「ベルを鳴らす」になりますが、熟語としては、「心当たりがある」とか、「聞き覚えがある」という意味で、アメリカの日常生活では、よく使われる表現です。 

注意すべきことは、「ring a bell」の前には、人間ではなく、しばしば、人間の名前が来て、否定形で使われるケースが多いということです。

例えば、The name Shibuya does not ring a bell with me. (「渋谷」という名前は、私には聞き覚えがありません。)というふうに使えばいいのです。

では、「ring a bell」を使った会話を勉強しましょう。

 

A:    There is a book on the table with the name Junko on it.

    (テーブルの上に、純子という名前のついた1冊の本があるんだけど。)

 

B:    Junko?  That name doesn't ring a bell with me.

    (純子?その名前に心当たりはないです。)

 

---------------------------------------------------------------------

A:    Here is another Christmas card from someone named Yutaro. Do you know who he is?

    (勇太郎という名前の誰かから、もう1枚クリスマスカードがここにあるけど。)

 

B:    Yutaro?  That name rings a bell, but I don't remember.

    (勇太郎?その名前に聞き覚えがあるけど、思い出せない。)

 

---------------------------------------------------------------------

A:    Does the name Shoji Shibuya ring a bell with you?

    (渋谷昌治という名前に心当たりはありますか?)

 

B:    Oh, sure.  He is a famous English teacher in San Diego.                

    (もちろん。彼はサンディエゴでは有名な英語の先生ですよ。)

(2013年1月16日号掲載)

​ 

オランダ風に? (2012.11.16)

 

 

sibuya top
shibuya_new3.jpg 渋谷 昌治xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。
1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで
column line
オランダ風に?

「Let's go Dutch!」を文字通り訳すと、「オランダ風に行こう!」になりますが、日常会話では、「割り勘で行こう!」という意味で、熟語としてよく使われる表現です。

オランダ(Holland 又はthe Netherlands)の形容詞、又はオランダ人やオランダ語のことをDutchといいますが、この表現は、イギリス人からはオランダ人を軽蔑したような意味合いが含まれています。

それは、オランダがかつてイギリスの政治上、経済上の敵だったからです。従って、「go Dutch」という表現は、イギリスの紳士が淑女のために、食事代を払う慣習に反して、オランダ風に「各自が自分の分だけ払う。」という意味で、「割り勘で行こう。」という熟語になったのです。

ちなみに、「split the bill」という表現も「割り勘で行こう。」という意味なので、一緒に覚えましょう。

では練習しましょう。

 

A:    I hate to say, Kate, but can we go Dutch for our date this Saturday?
    (言いにくいんだけど、ケイト、今週の土曜日のデート、割り勘でもいいかな?)

B:    Sure we can. It's not fair that you should pay every time.
    (もちろん、いいわよ。あなたがいつも払うのは、不公平だからね。)

---------------------------------------------------------------------

A: I'd like to pick up the check tonight.
    (今夜は,私が勘定を持ちます。)

B:    Absolutely not.  Remember we agreed to go Dutch tonight?
    (絶対ダメです。今夜は割り勘で行こうって同意したの、覚えているでしょ?)

---------------------------------------------------------------------

A:    I am broke. I want to go Dutch with you at the restaurant.
    (お金が余り無いんだ。レストランでは、君とは割り勘で行きたいんだ。)

B:    No problem. I don't mind paying for the whole meal.
    (問題無いわよ。食事代全部払っても構わないわよ。)


 

(2012年11月16日号掲載)

​ 

角を切る? (2012.12.16)

 

 

sibuya top
shibuya_new3.jpg 渋谷 昌治

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで
column line text932
角を切る?

「Cut corners」という表現を文字通り訳すと、「角を切る」になりますが、熟語としては、「手を抜く」という意味で、アメリカの日常生活では、よく使われる表現です。

交差点の赤信号で、自分の車の前に2台ぐらい他の車が止まっている場面を想像してください。

たまたま、交差点の手前の右がガソリン・スタンドだったので、角をきちんと通らず、斜めにガソリン・スタンドを横切って通って右折する行為が、 cut cornersの本来の意味でした。

そこから発展して、この熟語は、「近道をする」、「手っ取り早いやり方をする」、「手を抜く」の様な意味で、使われる様になったのです。

では、「cut corners」を使った会話を勉強しましょう。

 

A:     Why are you suing the contractor?

    (なぜ建築業者を訴えているのですか?)

 

B:    Because he cut corners with the materials used during construction, and my office building collapsed during the last earthquake.

    (なぜなら、彼が建築中に使われた材料で手抜きをして、私のオフィスビルが、前回の地震で崩壊したからです。)

 

---------------------------------------------------------------------

 

A:    I got a “C” on my book report.  I should have taken more time and read the book more carefully.

    (ブック・レポートで「C」をもらったよ。もっと時間をかけて、注意深く本を読むべきだった。)

 

B:    That's what happens when you try to cut corners.

    (手抜きをしようとすると、そうなるんだよ。)              

 

---------------------------------------------------------------------

 

A:    My boss criticized me for the work I had done.

    (上司が、私がやった仕事に対して、批判したよ。)

 

B:    I warned you not to cut corners.

    (手を抜かないようにと警告しただろ。)

(2012年12月16日号掲載)

​ 

頭と肩? (2012.10.16)

 

 

sibuya top
shibuya_new3.jpg 渋谷 昌治xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

英語講師

1966年第11回高松宮杯全日本英語弁論大会優勝、早稲田大学主催全日本学生英語弁論大会優勝。
1969年明治学院大学英文学部音声学科卒業。同年東京 アナウンスアカデミー卒業。
日本では、オールナイトニッポンのDJとして活躍。
1969年留学のため渡米。1974年よりサンディエゴに定住。
1976年 「ショージ英会話教室」を開校。


ご質問、ご連絡はこちらまで
column line
頭と肩?

今回勉強する「head and shoulders」という表現は、文字通り訳すと、「頭と肩」とか、「肩から上だけ」となりますが、日常会話では、この「head and shoulders」という表現は、しばしば熟語として使われていて、特に「head and shoulders above ~」と後ろにabove が来ていたら、「はるかにまさっている」とか、「ずば抜けている」と訳すのが正解です。

例えば、My teacher told me that your essay was head and shoulders above any of the other one he read. (私の先生は、あなたのエッセイが、彼が読んだ他のどんなものよりも、はるかにまさっていた、と私に言っていました。)という様に使えばいいのです。

では、head and shoulders を使った会話を勉強しましょう。

 

A:     As far as popularity is concerned, Ichiro is head and shoulders  above the rest of the Japanese baseball players in the Major League.
    (人気に関しては、イチローが大リーグの中の残りの日本人の野球選手よりも、ずば抜けていますね。)

B:     No doubt about it.
 (それは疑い無いね。)

---------------------------------------------------------------------

A:     I wonder why Mr.Tanaka was promoted so early.
    (なぜ田中さんは、あんなに早く昇進させられたのかしら。)

B: Because his sales last month were head and shoulders above any other salesman.
    (なぜなら、彼の売り上げが、他のどんなセールスマンよりも、はるかによかったからです。)

---------------------------------------------------------------------

A: Is it true that this shampoo is head and shoulders above the others?
    (このシャンプーが、他のものよりずば抜けてよい、というのは、本当ですか。)

B: Yes. That’s how it got its name.
    (はい。だからその名前がついたんですよ。)


 

(2012年10月16日号掲載)

​