Town News タウンニュース

SDJBAイベント 第1部:セミナー「光さす海へ、そして未来へ」 第2部:サイン会&ビジネスエクスポ

世界初ブラインドセーリングで無寄港太平洋横断を成功させた岩本さんによるセミナー!
日本航空のアジア行きビジネス往復航空券のサイレントオークションも開催!ブース出展も受付中!

無寄港で約1万3000キロを航行し太平洋横断を
達成した盲目のヨットマン岩本光弘さんと
ペアを組ん
だダグラス・スミスさん
( 福島県小名浜港 2019-4-20)

来る11月2日(土)午後1時半より、サンディエゴ日系ビジネス協会(SDJBA)主催によるチャリティーイベントが、ティエラサンタのHighpoint Churchにおいて開催。

当日は、「光さす海へ、そして未来へ」と題して、全盲のヨットマンとして今年4月、世界で初めて太平洋横断を成功させたサンディエゴ在住の"ヒロ"こと岩本光弘さん(52歳)の講演会を開催致します。

第1部では、NHK BS1で放映された「光さす海へ」を撮影したフリーランスプロデューサー&ディレクターの福原顕志さんに撮影の裏話を語っていただきます。

続いて、元SDJBA会員で今年4月に、世界初ブラインドセーリングで無寄港太平洋横断を達成させた岩本光弘さんに、太平洋横断中のセーリング秘話、チェレンジする勇気と実行力の源、生きることの意味や価値、そして、これからの夢などについてお話を伺います。

第2部では、岩本光弘さんの著書「見えないからこそ見えた光」のサイン会、並びに、ビジネスブースも出展いたします。

SDJBA会員以外の方のブース出展も受け付けておりますので、ご希望の方はSDJBAまでお問合せ下さい。

尚、日本航空のアジア行きビジネス往復航空券のサイレントオークションも予定しております。


【 SDJBA主催イベント 「光さす海へ、そして未来へ」 】
• 日 時: 2019年11月2日(土) 12:30PM開場
• 第1部: 1:30PM 講演会
• 第2部: 3:30PM サイン会、ビジネスエクスポ
• 会 場:Highpoint Church 6090 Santo Rd., San Diego, CA 92124
• 入 場:無料
• 申込み:要予約。必要事項を記入の上、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.までEメールをお送り下さい。
   ①氏名
   ②電話番号
   ③Eメールアドレス
   ④同行者の有無
   ⑤同行者の氏名 10月27日(日)必着。尚、定員になり次第締め切らせていただきます。お早目にお申込みください。


岩本さんは熊本県出身。

先天性弱視のため、高校生のころに視力を失った。

熊本県立盲学校で鍼灸を学び、26歳で筑波大学付属盲学校鍼灸手技療法科講師に。

その後、アメリカ人の奥様を通してヨットに出会い、2006年には日本視覚障碍者セーリング協会が組織する、日本代表チームのヘルムスマンの1人として世界選手権にも出場。

現在、サンディエゴで鍼灸院を開院。


2013年、今回と同様のやり方でニュースキャスターの辛坊治郎さんと日本から米国に向けてヨットでの太平洋横断に挑戦したが、小名浜港出港から6日目の早朝に、突然船体が浸水するという緊急事態が起こり、航海を断念した経緯がある。

事故はクジラとの接触が原因とみられているが、太平洋上で海上自衛隊の救難飛行艇に救助されるなど、当時は無謀な冒険だなどとして一部で批判的な声も出た。

この事故によるトラウマを乗り越えるためにトライアスロンを始め、「絶対に諦めない」という信念から、今回の再挑戦を決めたという。

ペアを組んだ ダグラス スミスさん(55)は「誰でもできることではない。ヒロに強い意志があったから成功できたし、だからこそ私は彼を信頼できた」と話している。


(2019年9月16日号掲載)

JAL 国際線「空の上のレストラン」秋メニューを9月1日より提供開始

~ 若手シェフ6 名監修のこだわりメニューや、ご当地丼など提供~
「AIRシリーズ」第33弾は「吉野家の牛丼」! 「 あられミックス」を5 年ぶりにリニューアル!

JAL(日本航空)はこのほど、「空の上のレストラン」をコンセプトに展開している欧米線、豪州線、 東南アジア線での機内食の秋メニューを発表した。

プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス では、新たなシェフを監修シェフに迎えるなど、さらに美味しくなった秋メニューが用意されている。

「JAL KITCHEN GALLERY」~ 若き料理人たちによる機内食~に新メニューが登場

好評の「~若き料理人たちによる機内食 ~ REDU - 35」機内食に新たに5人の若手シェ フを迎え、さらに新しい“ 驚き”と“楽しさ”のある機内食を提供する。

新たに加わった秋 メニューには、フランス料理専門でRED EGG 2017 でグランプリを受賞した赤井顕治シェ フ監修の「若鶏とキノコのフリカッセ」、そして、中華料理専門でGOLD EGG 2018 準グラ ンプリの立岩幸四郎シェフ監修の「牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み」。サイドディッシュには、 ジャガイモとスモークサーモンのシーザーサラダ風( 赤井シェフ監修)、野菜のオムレツ(赤井シェフ監修)、豆乳クリームの胡麻豆腐( 立岩シェフ監修) の3種類が用意される。

メニューは3 カ月ごとに変更されるとのことで、季節ごとに2名のシェフによる若さ溢れる メニューが登場する。

冬メニューと夏メニューを監修するのは、日本料理専門でGOLD EGG 2018 ファイナリストの川嶋 亨さん(一本杉 川嶋)、そして、フランス料理専門でGOLD EGG 2018 準グランプリの本岡 将さん(Restaurant Bio-s)。春メニューを監修するのは、フラン ス料理専門でGOLD EGG 2018 ファイナリストの山本紗希さん(コンラッド東京)、そして、 日本料理専門でSILVER EGG 2018 に輝いた田中佑樹さん(伊勢すえよし)。

対象クラスは、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス。提供期間は2019年9月1日から2020年8月31日まで。

対象路線は、成田発の サンディエゴ、ロサンゼルス、シアトル、シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、バ ンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ、シドニー、メルボルン、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク、マニラ 行き。

羽田発 のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンド ン、パリ、シンガポール(JL37)、マニラ、バンコク(JL31)行き。中部発のバンコク行き。関西発のロサンゼルス行き。


AI R シリーズ 第33弾に「吉野家の牛丼」を提供  
人気の機内食「A I R シリーズ」の第33弾は、牛丼チェーン吉野家と共同開発した 「AIR 吉野家」。

" すべては牛丼に一番" と思える食材だけを厳選した自慢の一品となっている。創業 120 周年を迎えた吉野家のこだわりの牛丼を空の上で楽しむことができる。

対象クラスは、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス。提供期間は2019年9月1日から11月30日 まで。成田発のサンディエゴ、ロサンゼルス、シアトル、シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、バンクーバー、 フランクフルト、ヘルシンキ、メルボルン行き。

羽田発 ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン(JL43 便)、 パリ行き。

関西発 ロサンゼルス行き。いずれの路線も、到着前の2 食目の食事として提供される。


◎「あられミックス」を5 年ぶりにリニューアル
機内で提供されているJALオリジナルの「あられミックス」が5 年ぶりにリニューアルされた。

動物性原材料を一切使用せず、味と食感の広がりを追求。柿の種、大豆あられ、磯あられ、 小枝あられ、パリポリあられ、アーモンド、うすくち豆の7 種類をミックスし、折り紙をモチー フに日本古来からの伝統色を使って四季をイメージした新パッケージで提供する。

2019 年9 月1 日から提供される。対象路線は国際線の全クラス (韓国線のエコノミークラスを除く)と 国内線のファーストクラス。

日本発のニューヨーク線(JL4 便/JL6 便)から順次展開する。

洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」

中華:立岩幸四郎シェフ監修
「牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み」
リニューアルした「あられミックス」

 
創業120 周年を迎えた吉野家のこだわりの牛丼    


日本航空
予約・案内・JMB:1-800-525-3663
発着テープ案内: 1-800-525-2355
www.jal.com


(2019年9月16日号掲載)

『今から始めよう!老後・退職後の資金づくり〜知って得するお金の話〜

9月7日(土) 10am〜 無料コラボセミナー開催!


佐野郁子さん
弁護士
石橋由美子さん
不動産エージェント
大熊麻子さん
ファイナンシャル
コンサルタント

来たる9月7日(土)10amから、無料のコラボセミナーがミッションバレーで開催されます。

テーマは『今から始めよう!老後・退職後の資金づくり〜知って得するお金の話〜』。

講師は、佐野郁子弁護士、不動産エージェントの石橋由美子さん、ファイナンシャルコンサルタントの大熊麻子さん。

2019年6月、日本の金融庁は「人生100年時代」に備えて、資産運用を促す報告書を発表しました。

年金だけでは老後の資金を賄えず、95歳まで生きるには夫婦で2000万円以上の蓄えが必要になると試算しています。

今後も、2000万円をさらに上回る老後資金不足の傾向があるとして、資産形成の重要性を訴えています。

もう公的年金だけに頼ってはいられません。

この機会ぜひ、老後に向けた資産形成の方法を学んでください。


コラボレーションによる無料セミナー
『今から始めよう!老後・退職後の資金づくり〜知って得するお金の話〜』
• 日時:2019年9月7日(土) 午前10時〜
• 会場:Hera Hub Mission Valley
            8885 Rio San Diego Drive, Suite 237, San Diego, CA
• 内容:弁護士、不動産エージェント、ファイナンシャルコンサルタントのコラボレーションによる
           『老後に備えるための資産形成」をテーマにした無料セミナー
• 次の申し込みリンク/QRコードからご予約ください。
   申し込みリンク:https://bit.ly/2xOytJ4
   申し込み用QRコード


Sano & Associates, P.C.
phone: 800-590-0586
E-mail: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
www.sano-associates.com


(2019年8月16日号掲載)

「伊藤圭一クラシックギター教室 ミニコンサート」盛大に開催!

めざましい上達を遂げている生徒さんが熱のこもった演奏を披露!
会場に駆けつけた家族 や友だち、ローカルの音楽愛好家の皆さんの声援とともに、 大きな拍手が送られました

去る9月2日(月)レイバーデーの祝日に、伊藤圭一クラシックギター教室主催による 「ミニコンサート」 がミラマーのGreene Musicで開催されました。

午後1時、伊藤圭一先生の司会で発表会がスタート。

めざましい上達を遂げている6名の生徒さんが熱のこもった演奏を披露し、その度に、会場に駆けつけた家族や友だち、ローカルの音楽愛好家の皆さんの声援とともに、 大きな拍手が送られました。

一番手は、ギターを始めて10か月 のAyumi Torii さん (9歳)が、日本の童謡「ふるさと」 、スペイン民謡「ロマンス=禁じられた遊び」、練習曲「Aマイナーのプレリュード」を演奏。

続いて、ギターを習い始めて1年のKai Khair君 (9歳)が、イギリスの民謡「グリーンスリーブス」、フェルディナンド カルリの「アンダンティーノ」、スペイン民謡「アバネロ」を披露しました。

続いて、ギター経験1年半のKai Yamaguchi 君(9歳)が、 ベートーベンの「歓喜の歌」とフェルディナンド カルリの「アンダンテ」を演奏。

次に、ギター歴3年のZion Taylor 君(11歳)が、ジョージ リンゼイの「雨だれ」、ディオニシオ アグアドの「エチュード#1」、中級者用にアレンジされたスペインの民謡「 マラゲーニャ」を披露。

その後、ギター歴6年のHaruki Kosaki君(12歳)がフェルディナンド ソルの 「エチュード#5」、フランシスコ タレガの練習曲 「快速エチュード」、伊藤先生のウィーン時代の恩師 ルイゼ ワルカー氏 の「小さなロマンス」を演奏。

そして最後に、ギター経験7年のTakaharu Zhang君(12歳)が、3本指で弾くトレモロ奏法や太鼓のような音を出すタンボーラ奏法を駆使して、日本の歌曲「さくらさくら」、スペイン民謡「ロマンス=禁じられた遊び」、ガスパール サンスの舞曲「カナリオス」 、マテオ カルカッシーの練習曲「エチュード#25」など4曲を披露すると、会場は大きな拍手に包まれました。

伊藤圭一先生は次のように話しています。

「この度は、選抜された生徒さんによるバラエティに富んだ曲を聴いていただきました。今年の12月には、生徒リサイタルも開催いたします。詳しくは12月1号の ゆうゆう をご覧ください」。

伊藤先生はウィーン国立音楽大学でギターと音楽を4年半学んだほか、日本で8年、アメリカでも数十年のギター指導歴をもつベテラン。

教室では、楽器の持ち方、楽譜の読み方、楽器の手入れ法などからスタートして、簡単なメロディー、二重奏、日本の古謡、クラシックの名曲まで楽しく丁寧に指導しています。

  Teacher Keiichi Ito Ayumi Torii Kai Khair Kai Khair
Zion Taylor Haruki Kosaki   Takaharu Zhang Teacher Keiichi Ito


Keiichi Ito Classical Guitar Studio
phone: 619-517-5660
www.itoguitar.com
This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.


(2019年9月16日号掲載)

サンディエゴ日系ビジネス協会主催

「夜のビジネス交流会」のご案内

サンディエゴ在住の日本語を話すビジネス関係者の集まり、サンディエゴ日系ビジネス協会(通称SDJBA)では、通常会員のみによる月1回の定例会を行なっておりますが、2019年度3月より会員以外の方も参加できる「夜のビジネス交流会」をスタートいたしました。

この交流会は毎月第1木曜日に開催され、議題なし、予約不要、途中参加/退席も自由です。今年は9月と10月の残り2回となっております。
 
ビジネスのネットワークづくりや情報交換、新しい交友関係を築く大人の社交の場としてご利用、ご参加ください。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

・ 日時:9/5(木)、10/3(木) 6:30pm〜8:30pm 
・ 場所:Courtyard by Marriott Hotel(1階ラウンジ)
              8651 Spectrum Center Blvd. San Diego 92123
・ 参加費:無料(ラウンジのドリンクは実費)
・ 連絡先:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
                 または担当の保科秀行(619-421-2340)、Kaede Blek(858-265-9412)まで。


サンディエゴ日系ビジネス協会
San Diego Japanese Business Association (SDJBA)
www.sdjba.org


(2019年8月16日号掲載)